近藤テック株式会社タイトルバナー

溶接電流測定器
 “ウエルドウオッチャー”
 [KTH-W2]

溶接電流測定器ウエルドウォッチャーKTH-W2 溶接電流測定器ウエルドウォッチャーKTH-W2

ウエルドウォッチャーKTH-W2のカタログダウンロード  お問合せフォームへ

※こちらの機器は当社製マイウエルダー(KTH-MWS,KTH-MWST)専用品です。
溶接電流測定器
“ウエルドウォッチャー”
1、溶接電流の実効値、ピーク値、
  通電時間を測定表示。
2、測定した電流値の良否判定機能を搭載。
  溶接量産加工時の品質管理が可能。
3、低価格。

このような皆様にオススメ!
研究・開発現場
【要求】:溶接した際の電流値を測定したい。溶接不良の発生を見極めたい。
【優位性】:ウエルドウオッチャー「KTH-W2」は、小物・薄物溶接向きの電流値・通電時間の測定表示、及び溶接管理に機能を特化しております。比較的弱い溶接電流でも測定が可能で、シンプルな機能と低価格で上記要求を実現します。
【要求】:複数人で一台を使用する場合に、明確な電流値により加工条件の共有化をしたい。
【優位性】:前項目に同じ。
製造現場
【要求】:毎回の溶接を品質管理したい。
【優位性】:シンプルな操作で許容溶接電流値の上・下限を設定し、測定値がその範囲を超えた場合に警告して作業者に知らせます。
【要求】:複数台を並べて同じ案件の溶接を行う場合、各装置の溶接電流を均一化し、装置間の溶接ばらつきをなくしたい。
【優位性】:超小型スポット溶接装置“マイウエルダー”はアナログ的にVolumeにより細かく溶接電流のコントロールが可能ですが、その反面、複数の装置を溶接電流を均一化して扱いたい場合には誤差が出やすいともいえます。ウエルドウオッチャー「KTH-W2」を利用することにより溶接装置間のばらつき、設定誤差を極力無くすことが可能です。
ウエルドウォッチャー機能の紹介欄
センサーにより検出した溶接電流を演算し、電流ピーク値、電流実効値、通電時間を瞬時に数値表示します。 スポット溶接電流測定値表示画面

ウエルドウォッチャー機能の紹介欄
溶接加工が確実に行われたかを確認する方法として、毎回の溶接電流を計測しチェックすることは、有効な手段の一つです。

ウエルドウオッチャー「KTH-W2」では
溶接電流値の適正範囲を上限/下限で設定し(最下段に表示)し、測定した値がその範囲から外れた場合には
警告音LEDの点灯で作業者に警告します。
良否判定の様子

仕様紹介欄
【センサー】トロイダルコイル方式
KTH-CT18
トロイダルコイルセンサー[計測電流適用範囲]:50A〜1500Arms
[取り付け]:小型でマイウエルダー「KTH-MWS」の電極ホルダーに取付け可能

【計測能力】
計測内容 電流ピーク値(PEAK) : 通電区間における最大電流値/Max2400A
電流実効値(RMS) : 通電区間の電流実効値/測定可能範囲50A〜1600A
通電時間(TIME) : 溶接電流の発生から終了までの時間/測定可能範囲1〜230ms
算出能力 サンプリング100回/10ms

【溶接電流管理】
管理方法 : 溶接適正電流範囲の設定機能。範囲外電流値を測定時の警告機能
警告方式 : 警告音、LED点灯、リレースイッチ内臓

【サイズ】 128×104×166mm(H・W・D)
【表示画面】 LCD画面表示
【電源 AC100V 50Hz/60Hz


●上記製品は当社のオリジナル商品です。
●製品に対するご要望・ご質問をお待ちしております。

●お客様に具体的な溶接案件がございましたら、是非お知らせください。
溶接の可・不可、適した装置や電極、溶接品質などをご案内致します。
⇒⇒見積請求・お問合せフォームをご利用下さい。


区切りバー


 TOP   製品一覧   見積請求・お問合せフォーム


近藤テック株式会社
東京都世田谷区桜新町2-14-11
Tel 03-5426-2677  Fax 03-5426-2678


当社Webサイト情報のご利用について
Copyright(C)2001 Kondo-tech. All rights Reserved.